チャラblog

~名古屋のランチや食べ飲み歩きグルメブログです♪~

ル・タン・ペルデュ  -Le Temps Perdu-

隠れ家フレンチディナーを楽しんできました

伺ったのは
名古屋市中区伏見にあります
ル・タン・ペルデュ  -Le Temps Perdu- さんです。
ルタンペルドゥ003

初めて伺ったときには
場所が全く分かりませんでした。


ルタンペルドゥ001

外観はこんな感じです。
お店の目立つ看板は一切なし!


ルタンペルドゥ002

よく見るとバーcomon ground の
看板が小さく出ています。
実はお店はこのバーと併設されています。


ルタンペルドゥ004

扉を開けると奥にはバー。
そして階段を上がった2階が
ル・タン・ペルデュさんです。

知らないと大分迷う
まさに隠れ家的なお店ですね~。

今回は
8,000円のコースをお願いしてあります♪


ルタンペルドゥ005

まずは泡でかんぱ~い!

こちらに伺うのは数年ぶり。
お友達と「最近行ってないね~」って
話していて実現した会です。

久しぶりなので楽しみです♪



スナック アミューズ
ルタンペルドゥ006

かわいらしい木の器が登場♪

アンチョビムースのじゃがいもチップス、
豚肉のリエット、ブラックオリーブゼリー
プチクロワッサン。
ちょこっとずつ色々のっています♪

ルタンペルドゥ007

ルタンペルドゥ008

ルタンペルドゥ009

小さいながらもどれも
手がこんでいてかわいらしい♪



ルタンペルドゥ010

桜鱒の上には雲丹やじゃがいもの燻製など
彩りが鮮やかな一品です♪

廻りの粉は桜鱒の皮を炙って
パウダー状にしたもの。

綺麗で崩すのが勿体ない気がしますね~。




ルタンペルドゥ011

グリーンピースのスープです。
たっぷりのモッツァレラが入っています!

スープに直接モッツァレラが
入っているのは初体験!新鮮です♪

お肉は豚のお尻の部位の生ハム!
小さいながらも噛むと旨みがしっかり♪


ルタンペルドゥ012

ルタンペルドゥ013

バターまでお洒落♪



ルタンペルドゥ014

ワインはソムリエさんに
料理にあわせておまかせ~♪



ルタンペルドゥ015

金目鯛にモリーユ茸の
ヴィネグレットを合わせてあります。

モリーユ茸の上品な香りが
食欲を増進させますね♪

筍のフリットは香ばしくておいしいです♪
生のウドも添えられていましたよ。




ルタンペルドゥ016

フォアグラにオマール海老
そして生マンゴー!

これはガッルーラでお馴染みの
フォアグラマンゴーを体験できちゃいます♪

フォアグラとマンゴーの
組み合わせを考えた人ってすごい!
めちゃくちゃおいしいです(^^)

添えられている赤紫蘇も
色味を鮮やかに演出しています。


ルタンペルドゥ017

すっきりとした赤ワイン♪



ルタンペルドゥ018

おいしそうなアマダイ♪

ルタンペルドゥ019

トマトとオリーブを用いた薬味と
あわせていただきます!

上品なアマダイの甘みを消さない程度に
ほどよい酸味で味わい深くしています♪




仔鳩のロティ (+1,000円)
ルタンペルドゥ022

メインがぼけてるし…。

ルタンペルドゥ023

いい焼き加減♪
赤ワインがすすんじゃいますね~。



同行者のメイン
ルタンペルドゥ020

ルタンペルドゥ021




ルタンペルドゥ024

グレープフルーツを使った
爽やかなシャーベットのデザート♪



ルタンペルドゥ026

デザート2品目!
カスタードクリームとさくらんぼのゼリー。



ルタンペルドゥ027

マカロンの盛り合わせ♪

見た目がお洒落ですよね~。
家では絶対ないお皿(笑)

ココナッツとあんずのマカロン
おいしかったな~♪


ルタンペルドゥ028



こちらのお店の接客とても好きです♪
おかげさまでお友達達と
とっても楽しい時間がすごせました(^^)

料理の印象は数年前と
ちょっと変わっていました。

全体的にポーション少なめで
かわいらしい見た目の料理が多かったです。

どちらかというと
女性が好む方が多い気がしますね~。

好みは分かれると思いますが
他のお店とは違う魅力もあるので
好きな人ははまると思います♪

隠れ家的なお店なので
デートなんかにはいいかもしれませんね~。

また時期をみて伺ってみたいです。
ごちそうさまでした


人気グルメブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ


ル・タン・ペルデュ  -Le Temps Perdu-
住所   :名古屋市中区栄2-1-14 コモングランドビル2F
TEL :052-204-2114
営業時間 :18:00~23:00
定休日 :日曜
スポンサーサイト

ジャンル : グルメ
テーマ : 名古屋のおいしいお店

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する